Sales Connect タスクと Salesforce の初回同期

Sales Connect と Salesforce のタスク間の同期を初めて有効にすると、Salesforce のタスクがインポートされます。Sales Connect での現在のタスクは Salesforce にプッシュされ​ません。Sales Connect から Salesforce に同期されるタスクは、Sales Connect を SFDC と同期した​後に​作成されるタスクのみです。

Sales Connect と SFDC のタスクを同期すると、次の処理がおこなわれます。

  • タスクの同期で「保存」をクリックすると、タスクの同期が開始されます。最初は時間がかかります。

  • 過去 24 時間にアップデートまたは作成されたリマインダーは、SFDC から Sales Connect に取り込まれます。同期は期限に基づいており、これらのタスクはすべてバックエンドで同期されますが、コマンドセンターでは、今日と明日のタスクのみが表示されます。

  • 同期が以前にオンになっていて、SFDC 内のタスクを削除した場合、過去 15 日間に削除されたすべてのタスクがコマンドセンターから削除されます。

  • 同期が有効になっている限り、Sales Connect と SFDC の間でタスクが常に同期されます。

初回同期の後、Sales Connect で作成、編集、完了または削除したタスクは、Salesforce のタスクリストに同期されます。また、Salesforce でタスクが作成、編集、完了、削除されると、Sales Connect のタスクリストがアップデートされます。

この同期を有効にするには、Web アプリケーションの設定ページで同期ボックスをオンにします。

このページ