Sales ConnectタスクとSalesforceとの初回同期

Sales ConnectとSalesforceのタスク間の同期を最初にオンにしたとき、Salesforceのタスクをインポートします。 Sales ConnectからSalesforceへの現在のタスクは​押し上げません。 Sales ConnectからSalesforceに同期されるタスクは、Sales ConnectをSFDCと同期した後に​作成されたタスクのみで、混乱や重複を減らすためです。

Sales ConnectとSFDCのタスクを同期すると、次のようになります。

  • 同期するタスクの保存をクリックすると、同期が開始されます。 最初は、この処理には時間がかかります。

  • 過去24時間に更新または作成されたリマインダーは、SFDCからSales Connectに取り込まれます。 同期は期限に基づいており、これらのすべてのタスクはバックエンドで同期されますが、コマンドセンターでは、期限が今日と明日のみのタスクが表示されます。

  • 同期が有効になっていて、SFDC内のタスクを削除した場合、過去15日間に削除されたすべての要素はコマンドセンターから削除されます。

  • 同期が有効である限り、Sales ConnectとSFDCの間でタスクを常に同期します。

最初の同期後、Sales Connectで作成、編集、完了または削除したタスクは、Salesforceのタスクリストに同期されます。 また、Salesforceで作成、編集、完了、または削除されたものはすべて、Sales Connectでタスクリストを更新します。

この同期を有効にするには、Webアプリケーションの設定ページの同期ボックスをオンにします。

このページ