リマインダータスクの作成と割り当て

リマインダータスクは、顧客や見込み客のエンゲージメントに最適な方法です。タスクを作成するには、次の手順に従います。

  1. コマンドセンター​をクリックします。

  2. デフォルトでタスクが開きます。「タスクを追加」をクリックします。

  3. タスクタイプを、メール、電話、InMail、カスタムタスクから選択します。

  4. タスクに名前を付けます。

  5. タスクの割り当て先を自分自身のままにするか、タスクの割り当て先となる別のユーザーを選択するかを選択します。

  6. このリマインダータスクを使用して、フォローアップしているユーザーを追加します。

  7. タスクの期限を選択します。

  8. タスクの優先度を選択します。

  9. 通話メモ、InMail メッセージテンプレート、ユーザーに関するメモなど、タスクの完了時に利用できるタスクの詳細を追加します。完了したら「作成」をクリックします。

このページ