カスタム配信チャネルの設定

Marketo・セールス・コネクトを使用すると、カスタムSMTPサーバと統合して電子メールを配信できます。 これは、GmailやExchange配信チャネルから大量のメールを送信したくない場合に便利です。

ユーザーは、独自の個人用にカスタムSMTPサーバーを設定できます。また、管理者は、インスタンス内のすべてのSales Connectユーザーで共有するチームSMTPを設定できます。

メモ
  • SMTPサーバーを設定するだけでなく、電子メールを送信する前に、電子メールIDを確認する必要があります。
  • ITチームまたはSMTPサーバーのベンダーと協力して、SMTPサーバーに適したサーバー資格情報を取得することをお勧めします。
  • SMTPサーバーの資格情報を使用してGmailとExchangeサーバーに接続することはできません。 アドビの電子メール接続サービスを使用して、これらのプロバイダーと統合してください。

カスタムSMTP

  1. Webアプリケーションにログインし、右上の歯車アイコンをクリックして、「設定」を選択します。

  2. 「マイアカウント」で、「電子メール設定」をクリックします。

  3. カスタム配信チャネル」をクリックします。

  4. SMTP Serverの資格情報を入力し、「接続」をクリックします。

    メモ

    これが唯一の配信チャネルの場合は、すべての電子メールIDに自動的に割り当てられ、ここで処理が完了します。 これが配信チャネル以外の場合は、手順5に進んでください。

  5. 「電子メールの設定」に進んだまま、「アドレスと署名」をクリックします。

  6. 配信チャネルを選択する電子メールIDを探し、配信チャネルを選択​をクリックします。

  7. 配信品質カードで、「編集」をクリックします。

  8. 「チャネル」ドロップダウンをクリックし、先ほど追加したカスタム配信チャネルを選択します。 「保存」をクリックします。

    メモ

    チーム管理者がチームSMTPサーバーを設定すると、そのサーバーは自動的にデフォルトの電子メールIDにのみ適用され、他の電子メールIDのオプションとして使用できます。

チーム SMTP サーバー

メモ

必要な管理者権限

  1. Webアプリケーションにログインし、右上の歯車アイコンをクリックして、「設定」を選択します。

  2. 「管理設定」で、「一般」をクリックします。

  3. チーム配信チャネル」をクリックします。

  4. SMTP Serverの資格情報を入力し、「接続」をクリックします。

    メモ

    チームSMTPサーバーは、すべてのチームメンバーの既定の電子メールIDの既定の配信チャネルです。 さらに、他のすべての電子メールIDの配信チャネルオプションとしても使用できます。

このページ