セルフビューの防止

概要

表示のトラッキングに偽陽性があると、レポートの不整合が生じる可能性があります。これは、多くの場合、MSC のユーザーが自分のメールクライアントから誤ってトラッキングピクセルを呼び出した場合に発生します(これをセルフビューと呼びます)。以下に、セルフビューを大幅に減らし、さらには削除するためのいくつかのヒントを示します。

Web(Outlook Web App および Gmail)

Sales Connect は、Outlook Web App および Gmail からメールを開く際に表示が追跡されないように、ブラウザーに cookie を保存します。セルフビューが引き続き存在する場合は、次の操作をお勧めします。

  • お使いのコンピューターで Cookie が有効になっていることを確認します。

  • 新しいコンピューターまたはモバイルデバイスを使用している場合は、Web アプリケーションにログインしていることを確認します。これにより、お使いのコンピューターやデバイスが今後認識されるようになります。

デスクトップ(Windows)

表示は、メールクライアントで小さな非表示の画像ピクセルをダウンロードすることでトラックされます。画像を自動的にダウンロードしないようにすると、Outlook でのセルフビューの量を大幅に減らすことができます。手順を次に示します。

  1. Outlook のメニューバーで「ファイル」をクリックします。

  2. オプション」をクリックします。

  3. Outlook のオプションダイアログボックスで、「トラストセンター」をクリックします。

  4. Microsoft Outlook トラストセンターの下で、「トラストセンターの設定」をクリックします。

  5. 左側のメニューで「自動ダウンロード」をクリックし、「HTMLメールや RSS アイテムで画像を自動的にダウンロードしない」のチェックをオンにします。

  6. トラストセンターダイアログボックスで「OK」をクリックします。

  7. Outlook オプションダイアログボックスで「OK」をクリックします。

デスクトップ(Mac)

表示は、メールクライアントで小さな非表示の画像ピクセルをダウンロードすることでトラックされます。画像を自動的にダウンロードしないようにすると、Outlook でのセルフビューの量を大幅に減らすことができます。手順を次に示します。

  1. Outlook で、メニューバーの「Outlook」をクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「メール」で、「読み上げ」を選択します。

  3. 「セキュリティ」で、「なし」ラジオボタンをクリックします。

このページ