クイックアクションを使用したワークフローのスピードアップ

メールグリッドには 2 種類のクイックアクション列があります。「メールアクション」ではメールに対してアクションを実行でき、「フォローアップアクション」では数回のクリックでエンゲージメントアクションを実行できます。

メールアクション

メールのクイックアクションは、表示しているメールのステータスに最も関連するアクションに応じて動的に更新されます。各メールステータスに対して表示できるメールクイックアクションは最大 2 つです。以下で、各ステータスで使用できるメールのクイックアクションを確認できます。

配信済み

ステータス 説明
アーカイブ アーカイブフォルダーにメールを追加し、そのメールの表示とクリックのトラッキングをすべて無効にします。
成功 テンプレート分析でメールがレポートに成功したことを示します。

アーカイブ済み

アーカイブ取消 メールを配信済みフォルダーに戻し、表示/クリックのトラッキングを再開します。
削除

メールを削除します。
メモ:キャンペーンの一環として送信されたメールは削除できません。

ドラフトおよびスケジュール済み

編集 作成ウィンドウでメールを開いて編集します。
削除

メールを削除します。
メモ:キャンペーンの一環として送信されたメールは削除できません。

失敗、バウンス、スパム

送信を再試行 即座にメールの再送信を試みます。
削除

メールを削除します。
メモ:キャンペーンの一環として送信されたメールは削除できません。

フォローアップアクション

機能 説明
フォローアップメールを送信 選択したインラインメール本文が追加され、受信者への送信準備が整った状態で、作成ウィンドウを開きます。
電話をかける セールス電話を開いて、メール受信者に電話をかけます。
inMail を送信 LinkedIn にリダイレクトして、InMail メッセージをリードに送信します。
タスクを作成 リマインダータスクを作成するための作成タスクポップアップを開きます。

このページ