Salesforceに接続する際の「要求を認証できませんでした」の修正方法

Sales ConnectをSalesforceに接続しようとしたときに「要求を認証できませんでした」というエラーメッセージが表示された場合は、SalesforceのAPIへのアクセスに制限がある可能性があります。 Salesforce管理者に問い合わせて、以下の項目が正しいことを確認してください。

ユーザー権限でAPIを有効にする

  1. Salesforce管理者にSFDCにログインしてもらいます。
  2. セットアップ」を選択します。
  3. ユーザーを管理」を選択します。
  4. プロファイル​を選択します。
  5. ToutAppユーザーが属するプロファイルを探し、編集​をクリックします。
  6. 管理権限」まで下にスクロールし、「APIが有効」がオンになっていることを確認します。

SalesforceがSales Connectがの接続からブロックしているかどうかを確認

  1. Salesforce管理者にSFDCにログインしてもらいます。
  2. セットアップ」を選択します。
  3. アプリを管理」を選択します。
  4. Connected Apps OAuth Usage」を選択します。
  5. Sales Connectの横に「ブロック」と表示されていることを確認します。 「ブロック解除」が表示された場合は、ボタンをクリックして、Sales ConnectのSalesforceへのアクセスをブロック解除します。

このページ