Salesforce Classic での一括アクションの使用

キャンペーンへのリードの追加、一括メールの送信、Salesforce から Sales Connect へのリードのプッシュなど、バルクアクションの実行方法を説明します。

必要条件

Sales Connect パッケージの最新バージョンに更新し、リード/連絡先表示に一括アクションボタンをインストールします。手順については、ここをクリックしてください

メモ

概要を説明する手順に従う前に、Marketo Sales Connect アカウントにログインしていることを確認してください。

一括メール

  1. Salesforce で、「リード」タブ、「移動」ボタンをクリックします。

  2. 目的のリードを選択し、「MSC でのメール(クラシック)」ボタンをクリックします。

  3. MSC メールがポップアップ表示されます。次の機能が含まれます。

    a.「宛先」フィールドに「すべての領収書」が表示されます。これは、リードリスト表示で選択したリードのリストに対応します。
    b.このリストは左側のパネル「一括作成」に表示されます。受信者はここで追加または削除できます
    c.テンプレートを選択するか、独自のメールを作成できます。
    d.メールに入力される動的フィールドをプレビューできます。
    E. メールをすぐに送信したり、後で送信するようにスケジュールを設定したりできます。

キャンペーンに追加

  1. Salesforce で、「リード」タブ、「移動」ボタンをクリックします。

  2. 目的のリードを選択し、「MSC キャンペーンに追加(クラシック)」ボタンをクリックします。

  3. 「キャンペーンにリードを追加」ポップアップが表示されます。「次へ」をクリックし、一般的なキャンペーンフローを調べて、MSC キャンペーンをトリガーします。

Marketo セールスコネクトにプッシュ

  1. Salesforce で、「リード」タブ、「移動」ボタンをクリックします。

  2. 目的のリードを選択し、「MSC にプッシュ(クラシック)」ボタンをクリックします。

  3. 「Salesforce Bridge」という新しいタブが開きます。「グループに進む→」ボタンをクリックします。

  4. MSC アカウントに送信され、日時スタンプを使用して作成されたグループが表示されます。同期が完了すると、通知が届き、Salesforce から同期されたリードがグループに含まれます。

メモ

同じ手順に従って、連絡先リスト表示でバルクアクションを使用することもできます。

このページ