送信オプションについて

キャンペーンを作成する場合、Sales Connectでの電子メール手順の作成方法に関して、いくつかのオプションがあります。 また、キャンペーン内の電子メールの場所によって、選択肢も異なります。

キャンペーンの最初の手順で、最初の日が最初の日の場合は、次のオプションがあります。

私はこのメールをいつ送るかを選ぶ

  • このオプションを使用すると、キャンペーンを追加してキックオフしたときに、キャンペーンの最初の電子メールに対して「送信時」の時間を選択できます。

次の時刻にこの電子メールを送信する

  • キャンペーンにユーザーを追加してキックオフした場合、この時間に合わせて電子メールのスケジュールを設定します。
  • キャンペーンを蹴り飛ばすときに、常に新しい「送信時」を選択できます。

タスクを作成し、このメールは自分で送信します

  • このオプションは、便宜上送信できる電子メールタスクを作成(およびSalesforceと同期)します。

  • この選択を行った後、キャンペーンをキックオフすると、コマンドセンターとライブフィードにこれらのタスクがキューに入ります。 その後、出かける前に、各電子メールをパーソナライズして送信(またはスケジュール)できます。

    • このタスクをWebアプリケーションで開くと、作成ウィンドウが開き、連絡先の電子メールアドレス、電子メールの件名、選択したテンプレートが表示されます。
    • このタスクをGmailまたはOutlookで開くと、ネイティブの構成ウィンドウが開き、連絡先の電子メールアドレス、電子メールの件名、選択したテンプレートが動的に設定されます。

キャンペーンのそれ以降の日/ステップに対して、次のオプションを使用できます。

このキャンペーンの前のメールと同じ時刻にこのメールを送信

  • このオプションを選択すると、電子メールの直前に電子メールを送信します。
  • 関連付けられた日には送信されます。

次の時刻にこの電子メールを送信する

  • キャンペーンにユーザーを追加してキックオフした場合、この時間に合わせて電子メールのスケジュールを設定します。
  • キャンペーンを蹴り飛ばすときに、常に新しい「送信時」を選択できます。

タスクを作成し、このメールは自分で送信します

  • このオプションは、便宜上送信できる電子メールタスクを作成(およびSalesforceと同期)します。

  • この選択を行った後、キャンペーンをキックオフすると、Toutはこれらのタスクをコマンドセンターとライブフィードにキューに入れます。 その後、出かける前に、各電子メールをパーソナライズして送信(またはスケジュール)できます。

    • このタスクをWebアプリケーションで開くと、作成ウィンドウが開き、連絡先の電子メールアドレス、電子メールの件名、選択したテンプレートが表示されます。
    • このタスクをGmailまたはOutlookで開くと、ネイティブの構成ウィンドウが開き、連絡先の電子メールアドレス、電子メールの件名、選択したテンプレートが動的に設定されます。

この電子メールを前の電子メールにスレッド

  • この送信オプションは、以前の電子メールに対して「フォローアップ」となり、この電子メールの末尾に以前の電子メールの本文を追加します。

このページ