管理設定タブ

「管理設定」タブでは、任意のアカウントの管理者がチームの設定(プランの制限に関する)を確認できるほか、チームの電子メールのSalesforceへの記録方法を一括管理できます。

[チーム​のすべてのSalesforce同期設定を上書きする]チェックボックスを選択すると、BCCによるログのみを許可するか、API経由のみでログを許可するかのオプションが表示されます。

API logging​を選択した場合、「Save Changes」をクリックすると、チーム全体に対して、Opportunities、Leads、Contacts用に選択されたすべての設定が設定されます。

ここから、チーム全体でオポチュニティとタスク同期を一括して有効にすることもできます。

メモ

これらの設定を一括有効にすると、チームのSalesforce設定全体で多数のAPI呼び出しが使用されます。

  1. 「チームの設定を指定」を有効にします。

  2. チーム全体の同期の設定を有効にします。

  3. 電子メールアクティビティと最新のMSEアクティビティをSFDCに記録する方法を設定します。

  4. 「販売接続タスクを同期」の有効化はオプションです。

メモ

MSCでは、SFDCではタスクをスキップできませんが、SFDCではタスクをスキップできるので、SFDCでそのスキップされたをどのように処理するかを決める必要があります。

このページ