概要

Marketo プラットフォーム全体の新しいルックアンドフィールとより使いやすい機能を備えた新しいインターフェイスである、次世代の Marketo Engage エクスペリエンスにようこそ。

必要条件

IT チームが許可リストを使用して Web アクセスを制限している場合は、次のドメイン(アスタリスクを含む)を追加して、すべての Marketo リソースと WebSocket を許可するように依頼してください。

  • *.marketo.com
  • *.marketodesigner.com
  • *.mktoweb.com

ツアーをおこなう

初回ログイン時にポップアップが表示され、新しいエクスペリエンスの概要を確認することができます。ツアーは、今スキップして後でおこなうことは​できません

ツアーでは、知る必要のあるすべての情報をご紹介します。

新着情報

この次世代エクスペリエンスには多くの新機能があり、それらすべてがマーケティングエクスペリエンスを大幅に改善するように設計されています。

アイコン

この新しいインターフェイスは、図像学的に改善され、拡張されています。詳しくは、アイコン用語集を参照してください。

グローバルナビゲーション

さようならスーパーボール。すべての主要な Marketo セクションにすばやくアクセスできるようになりました。

インスタンス URL

また、munchkin ID にすばやくアクセスできます。これは、インスタンスの URL に反映されるようになりました(複数のサブスクリプションを持つユーザーにはさらに便利です)。

新しいツリーオプション

新しいツリー機能は多数利用できます。

メモ

ツリーで検索を実行すると、最初の 250 件の結果のみが表示されます。検索後にアセットが見つからない場合は、グローバル検索機能に置き換えます。

Marketo Classic vs. 新しい Marketo

機能 Classic 次世代
複数のフィルターを同時に適用 X
ドラフトと承認ツリーのノードを組み合わせ X
プログラムフォルダー内でのローカルアセットの作成 X
ダブルクリックしてツリーノードを展開/折りたたみ X X
ツリーからエンゲージメントストリームにドラッグ&ドロップ X
ツリー内にドラッグ&ドロップ X X
アセットのタイプと状態でフィルタリング 部分 X
背景をハイライトして、フォーカス状態の階層を表示 X
検索中のキーワードのハイライト X
水平方向のスクロール X X
ツリーノードのホバー状態 X X
ツリー全体をすばやく折りたたむ X
ルートノードにすばやく折りたたむ X
リアルタイム更新 X
リサイズ可能なツリー X X
アーカイブ済みフォルダーを検索 X
ツリー検索からグローバル検索に移動する際に検索文字列を保存 X
1 つのツリーにすべてのワークスペースを表示 X X
状態バッジとツールチップ X
「次の語句で始まる」検索ロジック X X

新しいグローバルナビゲーションをご覧ください。

1 スーパーボールのドロップダウンは不要
2 すべての前のスーパーボール項目をリスト表示
3 これを使用して、 の体験に関するフィードバックを提供
4 複数の購読がある場合は、サブ名をクリックして別の購読に簡単に切り替え
5 グローバル検索 - ここからインスタンス全体を検索できるようになりました
メモ

スーパーボールドロップダウンにあったコンテンツはすべて、マイ Marketo のタイルとして引き続き利用できます。

ヒント

ツリーで検索を使用すると、現在使用中のセクション(マーケティングアクティビティなど)からの結果のみが得られます。インスタンス全体を検索する場合は、グローバル検索を使用します。

新しい Marketo Engage 体験をお楽しみになって、フィードバックを共有してください。

このページ