電子メールにシステムトークンをリンクとして追加する

これらのシステムトークンを使用して、Eメール内の特別なリンクの位置をカスタマイズできます。

次のトークンは、EメールまたはEメールテンプレート内のリンクとして使用できます。

  • {{system.forwardToFriendLink}}
  • {{system.unsubscribeLink}}
  • {{system.viewAsWebpageLink}}
メモ

これらのトークンは、アンカーリンク内にない限り、クリックできません。 また、マイトークンに​埋め込むことはできません

Eメールに追加する方法を次に示します。

  1. 電子メールを探して選択し、「ドラフトを編集」をクリックします。

  2. 編集可能な領域をダブルクリックします。

  3. トークンを含むリンクに変換するテキストをハイライト表示し、「リンクを挿入/編集」ボタンをクリックします。

  4. 「リンクURL 」にトークンを入力し、「挿入」をクリックします。

    ヒント

    目的のトークンをコピー/貼り付けます。{{system.forwardToFriendLink}}{{system.unsubscribeLink}}{{system.viewAsWebpageLink}}​のいずれか

  5. 保存」をクリックします。

重要

この方法を使用して「viewAsWebpageLink」システムトークンを追加する場合、トークンを使用して​上書きできません。 代わりに、Add a View as Web Page Link to an Emailアプローチを使用して、トークンを使用して「viewAsWebPageLink」を上書きできます。

メモ

完了したら、電子メールを承認することを忘れないでください。

うまくいった! これで、システムトークンをリンクとしてEメールに追加する方法がわかりました。

このページ