電子メールの友達リンクに転送

電子メールに「友達に転送」リンクを追加すると、このリンクを介して転送された電子メールを受信した人を追跡でき、データベースにまだ存在しない場合は、新しい人として自動的に追加できます。

例えば、Keithが「友達に転送」リンクを使用して、未知のユーザーMarkに電子メールを転送するとします。 Markが新しいユーザーとして自動的に追加され、独自のCookieが割り当てられ、Markの電子メールおよびWebアクティビティーがリンクされます。 ただし、Keithが電子メールクライアントで「転送」ボタンを使用すると、Markは誤ってKeithとしてCookieを受け取り、そのアクティビティはKeithとしてログに記録されます。

  1. Design Studio​に移動します。

  2. リンクを追加する電子メールテンプレートを探して選択します。 「ドラフトを編集」をクリックします。

  3. 「友達に転送」リンクを表示する場所に次のHTMLコードを貼り付けます(この記事に関するヘルプが必要な場合は、Web開発者にお問い合わせください)。

    <pre data-theme="Confluence"><a href="{{system.forwardToFriendLink}}">Forward to Friend</a></pre>

    ヒント

    リンクにスタイルを追加して、見た目をより良くすることができます。 次に例を示します。

    <a href="{{system.forwardToFriendLink}}" style="font-family:arial, sans-serif; padding:10px; position:absolute; right:0px;">Forward to Friend</a>

    注意

    電子メールテンプレートで​position:relative​のスタイルを使用することはお勧めしません。 「友達に転送」ボックスの位置と表示に問題が生じる場合があります。

  4. プレビュードラフト」をクリックして、テンプレートが希望どおりに表示されることを確認します。

    メモ

    変更を適用するには、必ずテンプレートのドラフトを承認してください。

    これで、そのテンプレートを使用する電子メールはすべて「友達に転送」リンクになります。 電子メール受信者がクリックすると、「友達に転送」ボックスが付いたWebバージョンの電子メールが送信されます。

「友達に転送」リンクを電子メールに直接追加することもできます。

  1. リンクを含める電子メールを開き、編集可能な領域で重複クリックします。

  2. リンクを表示する場所にカーソルを置き、「トークンを挿入」ボタンをクリックします。

  3. {{system.forwardToFriendLink}}​トークンを選択します。

    メモ

    このトークンは、「友達に転送」ボックスが付いた電子メールのWebバージョンのURLです。

  4. リンクの表示テキストを書き込みます(「友達に転送」など)。

  5. Ctrl + Xキー(Windows)またはCommand + Xキー(Mac)を使用して、{{system.forwardToFriendLink}}​トークンを切り取ります。 「友達に転送」をハイライトし、「リンクを挿入/編集」ボタンをクリックします。

  6. {{system.forwardToFriendLink}}​トークンを​URL​ボックスに貼り付けます。Ctrl/Command+Vキーを押しながら貼り付け、挿入​をクリックします。

  7. 編集とプレビューを新しいリンクに保存します。

    メモ

    「友達に転送」という電子メールを受け取って新しいユーザーが追加された場合、デフォルトでは、マーケティング電子メールの登録が解除されます。

表示転送アクティビティ

ユーザーのアクティビティログで、誰が電子メールを転送および受信したかを確認できます。

  1. Database​に移動します。

  2. 表示アクティビティの対象となるユーザーを重複クリックします。

  3. アクティビティログ」タブに移動します。 友達への転送を受信した電子メール​または​友人への転送​に重複をクリックして、詳細を表示します。

    メモ

    定義

    「友人の電子メールに転送された受信者」の場合、人物IDは電子メールを転送した人です。

    「友人の電子メールに送信」の場合、人物IDは電子メールを受信した人です。

  4. IDで人物を表示するには、人物ID​をコピーしてURLの末尾に貼り付けます(このURLの先頭は、Marketoのインスタンスに依存します)。

    <pre data-theme="Confluence">...marketo.com/Database/loadPersonDetail?personId=</pre>

    メモ

    個人ID​をクリック可能にし、今後のパッチでその人に直接リンクします。

    メモ

    転送を受け取った友人が不明な人物の場合は、新しい人物が作成され、その人物の​Source​として「Forward to Friend」がマークされます。
    電子メールがプログラムのローカルアセットの場合、プログラムは個人の​獲得プログラム​としてマークされます。

転送アクティビティを使用したトリガーまたはフィルタ

トリガーフローアクションや、送受信した「友達に転送」アクティビティによるユーザーのフィルタリングに使用できるトリガー/フィルターは6つあります。

スマートキャンペーンのスマートリストで「転送」を検索すると、使用可能なトリガーとフィルターが見つかります。

フレンドにテストフォワード

「友達に転送」をテストするには、転送リンクを記載した電子メールを送信します。 電子メールを送信​のフローステップ(a3/>から​テスト用電子メールを送信​ではなく)を通じて送信するようにしてください。

このページ