電子メールテンプレートv1.0追加に編集可能なセクション

Email Template Editor v1.0でテンプレートを作成している場合は、特別な<div>を囲むことで、任意のセクションを編集可能にできます。

メモ

<pre> <div class="mktEditable" id="UNIQUE_ID">This part is editable</div></pre>

ルール:

  1. HTMLは常に有効である必要があります。
  2. mktEditable​のクラスを含める必要があります。
  3. IDは、そのHTML内で一意である必要があります。
  4. IDにスペースは含めません。
注意

mktEditableステートメントは入れ子にできません。

電子メールテンプレートエディタv2.0でこの方法を学ぶには、電子メールテンプレート構文を参照してください。

このページ