電子メ追加ールへのWebページリンクとしての表示

電子メールの機能には制限があります(CSSには制限があり、JavaScriptやフォームはありません)。 表示をウェブページとして使用して、ブラウザに電子メールを表示するためのリンクを提供します。 これにより、マンチキンを使用して受信者にcookieを設定します。

メモ

新しい電子メールを作成する場合、Webページとしての表示は有効になりません。 有効にした後で電子メールを複製すると、この設定はコピーされます。

  1. 電子メールを選択し、「ドラフトを編集」をクリックします。

  2. 電子メールエディターで、「電子メール設定」をクリックします。

  3. 表示をWebページとして含める」ボックスをオンにし、「保存」をクリックします。

次に、その見え方の例を示します。

ヒント

電子メールを送信するまで、表示はWebページのリンクとして表示されません。 表示にテストを送信します。

デフォルトのテキストを変更するには、「表示をWebページとして編集」メッセージを参照してください。

このページ