メールエディターで取り消しを実行する

  1. 変更を取り消したいときは、左向きの矢印をクリックします。

ヒント

取り消しで元に戻せる変更は最大 50 回分です。

  1. 変更をやり直したいときは、右向きの矢印をクリックします。

    メモ

    テキストの編集中は取り消しを実行できません。編集が終わると、最初の編集から保存までの変更をすべて取り消すことができます。

    作業は以上です。これで、 編集の取り消しとやり直しを使いこなせるようになりました。

このページ