エンゲージメントプログラムストリームへのプログラムの追加

最終更新日: 2023-07-25

エンゲージメントプログラムストリームでネストされたプログラムを使用する理由

エンゲージメントプログラムのストリームにメールを追加するのは簡単で、機能に問題はありません。ただし、ビジネスニーズがより複雑な場合は、メールをプログラム内に配置すると効果的なことがあります。例えば、次のような場合です。

  • ストリーム内でユーザーのサブグループにメールを送信
  • ストリーム内のサブグループに対して​異なる​メールを送信
  • ランディングページ、フォーム、またはその他のアセットを育成に含める
  • マルチタッチ属性の有効化
  • アラートメールなどのフローステップを追加する

ストリームでプログラムを使用するとどうなりますか?

ネストされたプログラムを使用する場合、メールを個人に送信するかどうかは、プログラムのメンバーシップとプログラム ID に基づいて決定されます。

  • プログラムのメンバーでない場合は、プログラムに含まれるすべてのメールを 1 回受け取ります
  • プログラムのメンバーの場合、メールは送信されません
  • メンバーではなく、そのプログラムで以前にメールを受け取った場合、メールは受信されません

ストリームでプログラムを使用する場合は、以前にその特定のメールを受信したことがあるかどうかは関係ありません。その特定のプログラムで​以前にメールが送信されなかった場合、再度受け取ることがあります。

エンゲージメントプログラムでメールとプログラムを組み合わせるのが難しい場合があります。どちらか一方を使用するとよいでしょう。

ヒント

スマートリストで必ず​エンゲージメントプログラムのメンバー​フィルターを使用してください。

スマートリストの条件を満たさないユーザーはどうなりますか?

ネストされたプログラムのスマートキャンペーンのスマートリストから除外されたユーザーは、現在のキャスト中には次のコンテンツには移動されず、次の​キャストのストリーム内の次のコンテンツに移動されます。

ネストされたプログラムには何が含まれますか?

適切に設計されたネストされたプログラムには、メール、レポート、スマートキャンペーンが含まれます。これらを一緒に保つのは理にかなっています。

使用するメールは、プログラム、別のプログラム、デザインスタジオでも使用できます。どこに配置するかは、使い方によって異なります。

メールの場所で変更をレポートします。例えば、メールがデザインスタジオにある場合、メールのパフォーマンスレポートでは、すべての指標が 1 行に表示され、異なるキャストが組み合わされます。ただし、エンゲージメントストリーム効果レポートでは、異なる送信が別々に表示されます。

注意

何かを再送したい場合は、新しいプログラムとスマートキャンペーンを作成するのが最も安全です。

このページ