カスタムイベントの変換スクリプト

参照オファーを作成する際に、受渡目標を定義します。 目標に向けてカウントするアクションが独自のWebページ上の特定のイベントである場合、コンバージョンスクリプトを使用してJavaScript APIを呼び出すことができます。

変換スクリプトを取得

  1. 参照オファーエディターで「オファーの詳細」をクリックし、「受渡目標」ドロップダウンから「お客様のJavaScriptイベント」を選択します。

  2. 灰色のボックスの先頭のスクリプトをコピーし、<body>タグ内のWebページに配置します。 下部のスクリプトは<header>タグ内に配置します。

    メモ

    Marketo以外のWebサイトを使用する場合は、両方のスクリプトをコピーして貼り付けることを忘れないでください。

ローダスクリプトを取得します

  1. ツリーから参照オファーを選択し、参照オファーの操作​と​埋め込みコード​をクリックします。

  2. ヘッダーコード​を右クリックし、Webページのヘッダーに挿入します。 次に、ボディコード​に対しても同じようにします。

Webページへのスクリプトの貼り付け

変換スクリプトを、bodyとheaderのHTMLに貼り付けます。 次に、ローダースクリプトをbodyとheaderのHTMLに配置します。

変換スクリプトの接続

ここで、トリガー目標を完了するページ要素の特定のHTML IDを使用するJavaScript関数を記述します。 次に例を示します。

<pre><em><!-- Referral offer conversion script --></em> <script> cf_scripts.afterload(function (){ jQuery("#myButtonId").click(function (){ CF.insight.conversion(); }); }); </script></pre> <pre>

この例では、Webページに「#myButtonId」というIDのボタンがあります。 そのボタンをクリックすると、その人は目標を完了したと登録されます。

やりましたね!Webサイトは、Marketoと共にソーシャルプロモーションのカスタム目標を捕捉しています。

このページ