パーソナライズされた URL を含むリストのエクスポート

  1. リストまたはスマートリストを選択し、「リード」タブをクリックして結果を取得し、excel アイコンをクリックします。インライン:Marketo の一意のコード​と Marketo の一意の名前列が表示されていることを確認してください。

  2. パーソナライズ URL を含める」のチェックをオンにして、PURL を生成するランディングページを見つけて選択します。

  3. URL.を選択します。

    ヒント

    同じランディングページに複数の URL が表示される場合、過去のある時点でページの URL を変更し、リダイレクトを作成したことが原因である可能性があります。

  4. スタイル」を選択して「エクスポート」をクリックします。

  5. エクスポートが完了したら、「今すぐダウンロード」リンクをクリックしてファイルを保存します。

    これで完了です。これで、リードとパーソナライズされた URL のリストが作成されました。

    メモ

    姓と名が同じリードがある場合は、URL が一意であることを保証するために、数字が自動的に追加されます。

このページ