ランディングページへの SSL の追加

SSL(Secure Socket Layer) 暗号化を使用すると、Marketoインスタンスのすべてのランディングページをセキュリティで保護できます。

Web フォームに入力する場合、またはMarketoがホストするランディングページにアクセスする場合、デフォルトでは、情報はセキュリティで保護されていないプロトコル (HTTP) を使用して送信されます。 会社のポリシーに従って、(HTTPS) 経由でMarketoに送信される情報を保護する必要が生じる場合があります。 例えば、 http://info.mydomain.com/ 今になって https://info.mydomain.com/.

Marketoは、セキュアでない HTTP プロトコルを使用して、デフォルトで「Web ページの訪問済み Web ページ」と「Web ページのリンクをクリック」を追跡します。 独自の証明書でトラッキングリンクを保護したい場合、Marketoに共有されていない別のサーバーを作成させて有効にする必要があります。 連絡先とのやり取りのあらゆる側面を保護するために、通常は、ランディングページとトラッキングリンクの両方を保護することを意味します。

ランディングページへの SSL の追加に関する FAQ については、 この記事.

Marketoのランディングページで SSL を使用する場合は、Marketoの営業担当にお問い合わせください。

このページ