フリーフォームランディングページへのカスタムHTMLの追加

ランディングページには、カスタムスクリプト、CSSまたは他のHTMLを追加できます。

メモ

Marketoサポートは、カスタムHTMLのトラブルシューティングを支援するためには設定されていません。 HTMLに関しては、Web開発者にお問い合わせください。

  1. ランディングページを選択し、「ドラフトを編集」をクリックします。

  2. ランディングページエディターで、HTML​要素内をドラッグします。

  3. カスタムHTMLコードを入力し、「保存」をクリックします。

ナイス! 必要なスクリプトまたはCSSをそこに配置します。

ヒント

可能な限り、カスタムHTMLソースをローカル環境ーでテストしてから、ランディングページーにデプロイしてください。

注意

カスタムHTMLがレンダリングされない場合(非表示のJavaScript関数やCSSなど)は、要素を左上などの記憶可能な場所に配置します。 要素のアウトラインは、その領域をクリックした場合にのみ表示されます。

このページ