非表示フォームフィールド値の設定

非表示のフィールドは通常、動的に入力されます。 フォームの入力者には表示されません。 値の設定方法を次に示します。

フィールドを選択

  1. フォームで、非表示のフィールドを選択し、「編集」(自動入力)をクリックします。

デフォルト値の使用

「デフォルト値を使用」を選択すると、このフォームが送信されたときに常に使用される特定の値をハードコードできます。 デフォルト値を入力し、「保存」をクリックします。

URL パラメータ

ユーザーがフォームの入力時に閲覧しているページからURLパラメーター(クエリ文字列)を取り込む場合は、URLパラメーター​を使用して、非表示フィールドに値を埋め込むことができます。

メモ

パラメーターはテクニーなんでしょ? 一度手に入れれば、それらは強力です。 クエリ文字列のWikipediaページはいくぶん役に立ちます。

  1. 値の型を取得」に「URLパラメーター」を選択します。

  2. パラメータ名​を入力し、保存​をクリックします。

ヒント

URLパラメーターが見つからない場合は、デフォルト値を入力できます。

Cookieにデータを格納している場合、フォームの送信時に​Cookie値​を使用してデータを取得できます。

  1. Get Value From」に「Cookie値」を選択します。

  2. 目的のCookieパラメーター名を入力し、「保存」をクリックします。

    ヒント

    パラメーターまたはcookieが見つからない場合に備えて、デフォルト値を入力できます。

参照元パラメータ

訪問者がフォームに入力する前に、転送者の送信元のページからデータを取得する場合は、パラメータ​を使用できます。

  1. Get Value From​を​転送者パラメーター​に設定します。

  2. 転送者URLから取り込む​パラメータ名​を入力し、「保存」をクリックします。

    ヒント

    転送者パラメーターが見つからない場合は、デフォルト値​を入力できます。

  3. 完了」をクリックします。

  4. 承認して​を閉じる」をクリックします。

このページ