非表示フォームフィールドの値を設定する

非表示のフィールドは、通常、動的に設定されます。フォームの入力者には表示されません。その値の設定方法を説明しましょう。

フィールドの選択

  1. 非表示フィールドを選択して、「自動入力」で[編集」をクリックします。

デフォルト値の使用

「デフォルト値の使用」を選択すると、このフォームの送信時に常に使用される特定の値をハードコードできます。「デフォルト値」を入力して、「保存」をクリックします。

URL パラメーター

ユーザーがフォームの入力時に閲覧しているページから URL パラメーター(クエリー文字列)を取り込む場合は、URL パラメーター​を使用して非表示のフィールドに値を入力できます。

メモ

パラメーターは少し専門的に思えますが、一度使えるようになれば、強力なものです。この Wikipedia の「Query Strings」のページなどが参考になるでしょう。

  1. 取得値のタイプ​として「URL パラメーター」を選択します。

  2. パラメーター名」を入力して、「保存」をクリックします。

ヒント

URL パラメーターが見つからない場合に備えて「デフォルト値」を入力することも可能です。

Cookie にデータを保存する場合は、Cookie 値​を使用して、フォームの送信時にデータを取得できます。

  1. 値の取得元」で「Cookie 値」を選択します。

  2. 目的の Cookieの「パラメーター名」を入力し、「保存」をクリックします。

    ヒント

    URL パラメーターが見つからない場合に備えて「デフォルト値」を入力することも可能です。

リファラーパラメーター

フォームに入力する前に訪問者が来たページからデータを取り込む場合は、リファラーパラメーター​を使用できます。

  1. 値の取得元」を「リファラーパラメーター」に設定します。

  2. リファラー URL から取り出す「パラメーター名」を入力し、「保存」をクリックします。

    ヒント

    URL パラメーターが見つからない場合に備えて「デフォルト値」を入力することも可能です。

  3. 終了」をクリックします。

  4. 承認して閉じる」をクリックします。

このページ