フォームのプログレッシブプロファイルの設定

短い形は良い! フォームに戻ったユーザーは、新しいフィールドを提示し、訪問者のプロファイルを順を追って入力できます。 これが方法です。

メモ

この機能を正しく動作させるには、表示されるフィールドで「フォームの事前入力」が有効になっていることを確認し、非表示のフィールドでは「無効」になっていることを確認します。

  1. マーケティングアクティビティ​に移動します。

  2. フォームを選択し、「フォームを編集」をクリックします。

  3. フォーム設定」で、「設定」をクリックします。

  4. プログレッシブプロファイル​を​有効​に設定します。

  5. では、設定を行います。 フィールドの詳細​に移動します。

  6. プログレッシブプロファイルセットに含まれるすべてのフィールドをドラッグ&ドロップします。

  7. すべてのフィールドの移動が完了すると、次のようになります。

    メモ

    プログレッシブプロファイル」ボックスの外側のフィールドは、入力済みのフィールドでも常にフォームに表示されます。

  8. プログレッシブプロファイル」ボックスを選択します。

    注意

    プログレッシブプロファイルで必須フィールドを使用する場合は注意が必要です。 他のフィールドのデータを以前に送信した後に新しい電子メールアドレスを訪問者が入力した場合は(新しい人を作成する)、これらのフィールドを空白のままにしておくことができます。これは、最新のフォームでは省略されます。

  9. 次に、プログレッシブプロファイル​ボックスから、ユーザーに表示する空白のフィールドの数を指定します。

    メモ

    数値 / 空白 フィールド​を1と選択した場合、訪問者はこのフォームを初めて表示したときに次のように表示されます。

    • 名(空)
    • 姓(空)
    • 電子メールアドレス(空)
    • 電話番号(空)

    2回目にフィールドに入力した場合は、次のように表示されます。

    • 名(事前入力)
    • 姓(事前入力済み)
    • 電子メールアドレス(事前入力)
    • 携帯電話番号(空)

    「携帯電話番号」に入力した場合、3回目に訪問すると次の情報が表示されます。

    • 名(事前入力)
    • 姓(事前入力済み)
    • 電子メールアドレス(事前入力)
    • 国(空)
  10. 完了」をクリックします。

  11. 承認して​を閉じる」をクリックします。

いい仕事! 君が今した仕事が報われる。

この機能を試してみて、必ずテストしてください。 高度な機能ですが、この方法でフォームを非常にダイナミックにすることができます。

このページ