インタラクティブウェビナーの設計

最終更新日: 2024-02-10

ニーズに合わせてウェビナーを設計する方法を説明します。

  1. イベントを選択して、「ウェビナーを設計」クリックします。

  2. 既存のウェビナールームを選択することも、新しく作成することもできます。この例では、新しいウェビナールームを作成するので、ルームを選択​ドロップダウンをクリックして、新規インタラクティブウェビナールーム​を選択します。

    メモ

    ルームは、ミーティングを行うために使用されるオンラインスペースです。

  3. テンプレートを選択します。

  4. ウェビナープレビューが表示されます。

    メモ

    デフォルトでは、「インタラクティブなウェビナーの部屋名」フィールドに表示される部屋の名前は、インタラクティブなウェビナーイベントプログラムと同じ名前になっています。 この名前はオーディエンスに表示されるので、オンラインセミナ自体のタイトルを反映するように変更することもできます。

    ヒント

    オンラインセミナはMarketo Engageインスタンスのデフォルト言語に設定されますが、プレビューの上にあるドロップダウンを使用して、オンラインセミナごとに言語を変更するオプションがあります。

  5. 様々なレイアウトを選択してプレビューできます。続行するには、「テンプレートを使用」をクリックします。

  6. ウェビナーをすぐに調整することも、後で調整することもできます。今すぐ行いましょう。「今すぐウェビナーを調整」をクリックします。

  7. オーディオ/ビデオ環境設定を選択して、「ルームに入る」をクリックしします。

  8. 選択したテンプレートが編集可能になりました。

  9. ルームおよびテンプレートについて詳しくは、このアドビヘルプ記事の「ミーティングルームのテンプレートとレイアウト」節を参照してください。

  10. ウェビナーの設計が完了したら、「ルームから退出」をクリックします。

デザイン要素

テンプレート:配信されるウェビナーの目的に基づいてルームに提供される構造。例えば、製品紹介ウェビナーをスケジュールする場合、画面共有がデモを見せるための必須のコンポーネントになります。テンプレートは、特定のタイプのウェビナーの効果的な配信に必要な必須のコンポーネントが、ウェビナールームの設定中に確実に準備されるようにします。

レイアウト:ウェビナーの成功に必要な複数のコンポーネントを特定のテンプレートに配置する様々な方法のことを指します。単一のテンプレートは、複数のレイアウトを持つことができ、そこから選択できます。ウェビナーの必須コンポーネントは、テンプレート間で同じままです。選択した配置は、ウェビナーを配信するユーザーやプレゼンターのスタイル/ニーズに最適です。

ポッド:ウェビナー中に特定のアクティビティを実行するテンプレート内のコンポーネント。例えば、あるアクティビティでの参加者の反応を捉えるために投票を設定および配信することは、投票ポッドで処理できます。同様に、メッセージを伝えたりカジュアルにやり取りしたりするための参加者とのチャットは、チャットポッドを通じて実現できるアクティビティです。他にも、共有、メモ、ビデオ、チャット、出席者リスト、ファイル、web リンク、投票、Q & A など、複数のポッドが使用できます。

このページ