Adobe Connect を使用したイベントの作成

最終更新日: 2023-07-25
  • トピック:
  • Events
    このトピックの詳細を表示

Adobe Connect と同期すると、ウェビナーへの登録と参加を Marketo 内部で管理できるようになるので、リードの管理を見逃す心配がありません。

まず、Adobe Connect でミーティングまたはセミナーを作成していることを確認します。ヘルプが必要な場合は、Adobe Connect ユーザーガイドをご覧ください。

Adobe Connect で作成するミーティングとセミナーは、Marketo で認証情報を入力するときに指定するフォルダーに作成する必要があります。ミーティングとセミナーを作成したら、確認メールや ICS ファイルで使用する関連の連絡情報(電話番号など)を書きとめておきます。

注意

イベントホストは、出席者に送信される​リンク経由ではなく、アプリ内から参加する必要があります。

メモ

現時点では、Adobe Connect On-Site はサポートされていません。

  1. 新しいイベントのホームで、「イベントアクション」を選択し、「イベント設定」を選択します。

    メモ

    ドロップダウンに「イベント設定」が表示されない場合は、イベントのチャネルで「適用先」で「Webinar を含むイベント」が選択されていることを確認します。

  2. イベントパートナー」で、「Adobe Connect」を選択します。

  3. ログイン ID を選択し、イベント​を選択します。

  4. 保存」をクリックします。

    作業は以上です。これで、Adobe Connect イベントが Marketo イベントと同期されました。

    メモ

    Marketo が送信するフィールドは、姓、名、メールアドレスです。

    ヒント

    個人の一意の URL をメールに挿入するには、{{member.webinar url}} というトークンを使用します。メールが送信されると、このトークンは、Adobe Connect からの各リード固有の確認 URL に自動的に変換されます

    配信停止やマーケティング中断したリードにも届くように、確認メールは​オペレーショナル​メールに設定してください。

    ウェビナーに新規登録したリードは、新規ステータスが「登録」に設定されたときに、プログラムステータスを変更フローステップによってウェビナープロバイダーにプッシュされます。その他のステータスではプッシュされません。また、プログラムステータスを変更フローステップ #1 とメールを送信フローステップ #2 を必ず設定してください。

    注意

    ネストされたメールプログラムを使用して確認メールを送信しないでください。代わりに、上に示しているように、イベントプログラムのスマートキャンペーンを使用します。

    ヒント

    Marketo にデータが表示されるまでには、最大 48 時間かかる場合があります。48 時間待っても何も表示されない場合は、イベントの「概要」タブの「イベントアクション」メニューから「ウェビナープロバイダーから更新」を選択してください。

このページ