LaunchPointサービスとしての追加Facebookのカスタムオーディエンス

メモ

必要な管理者権限

この統合により、Marketoの静的でスマートなリストからFacebookにオーディエンスデータを送信し、Facebook広告キャンペーンのカスタムオーディエンスとして使用できます。 設定方法を次に示します。

  1. Marketo 管理者​に移動します。

  2. LaunchPoint​に移動し、「新規」をクリックして、「新しいサービス」を選択します。

  3. サービスの​表示名​を入力し、サービス​ドロップダウンから​Facebookカスタムオーディエンス​サービスを選択します。

  4. 同じブラウザーで新しいタブを開き、facebook.comに移動します。 統合に使用するアカウントを使用して、Facebookにログインします。

    注意

    Marketoが複数のAd Managerアカウントでオーディエンスを送信するには、次の手順で承認するFacebookユーザーは、これらのアカウントの​すべて​にアクセスできる必要があります。

  5. facebookにログインした後、Marketoに戻ります。 「許可」をクリックします。

    メモ

    カスタムオーディエンスの統合を機能させるには、Facebookビジネスマネージャーのアカウントを使用する必要があります。 Business Managerアカウントの設定方法については、Facebookのヘルプを参照してください。

  6. プロンプトが表示されたら、「OK」をクリックして、FacebookへのMarketoアプリケーションのインストールを受け入れます。

  7. 認証されました! 一致するモードを選択し、「作成」をクリックします。

    メモ

    「基本 一致」では、電子メールアドレスのみを使用します。高度な 一致では、コンバージョンを高めるために7つの追加のフィールドを使用します。一致率が増加します。ただし、会社のプライバシーポリシーで追加のフィールドの共有が許可されていない場合や、フィールドが含まれていない場合は、「基本一致」を選択します。

    OK!Marketoの静的またはスマートなリストに移動して、オーディエンスデータをFacebookに送信できるようになりました。

    注意

    ああ、行く前に、Facebookアカウント内で必ずFacebookのカスタムオーディエンス条件に同意してください! これを行わないと、オーディエンスの更新は失敗します。

このページ