SFDC の同期:商談の同期

2 つのシステム間で商談の詳細を同期させる方法を教えてください。

同期は Salesforce から Marketo への一方向です。Salesforce での商談のアップデートは、Marketo に同期されます。

メモ

Salesforce 用に Marketo で入力した認証情報は、データの同期に使用されます。その認証情報でアクセスできるデータのみが含まれます。

商談の同期を開始できますか?

いいえ、できません。Salesforce での商談に対する変更は、Marketo に自動的に同期されます。

Marketo は、商談額で複数の通貨をサポートしていますか。

いいえ。Marketo では 1 つの通貨のみをサポートしています。商談額は Salesforce から同期されますが、通貨は Marketo サブスクリプションのデフォルトの通貨になります。

Marketo は商談額と連絡先をどのように関連付けますか?

Marketo は、商談連絡先のロールを使用して商談と連絡先を関連付けます。連絡先の役割が割り当てられていない商談は、Marketo に同期されますが、誰にも属していません。例えば、「Has Opportunity」フィルターは認定されません。

ユーザーのすべての商談を表示するにはどうすればいいですか。

商談のリストは、個人の詳細ページの「商談情報」タブで表示できます。

トリガー:

  • 商談に追加
  • 商談から削除
  • 商談のアップデート

フィルター:

  • 商談あり
  • 商談がアップデートされた/されなかった
  • 商談に追加された/されなかった
  • 商談から削除された/されなかった
  • 合計商談額
  • 商談数
  • 商談の合計収益予測
ヒント

フィルターとトリガーの制約を確認してください。そこには、たくさんの素晴らしい詳細があります。

Salesforce の商談オブジェクトに新しいフィールドを作成するだけで、自動的に制約になります。

このページ