SFDC同期:リード/連絡先の削除

以下に、詳細を示します。

  • Marketoは、Salesforceでリードが削除されたので、自動的に人を削除しません。 「SFDC Is Deleted」フラグがtrueに設定されている場合は、 必要に応じて、このフィールドをトリガーオフにして、Marketoで削除できます。

  • パーソンフローの削除」アクション。MKTO内の人物を削除しますが、Salesforce内でも削除する選択肢があります。

  • SFDCflowから削除 アクション:これによりSFDCのリードは削除されますが、Marketoの人物も削除できます。

  • Salesforceでリードを削除し(ただし、個人がMarketoで削除されていない場合)、その後Salesforceと同期フローアクションを実行すると、Salesforceで新しいリードが作成されます。

このページ