Marketo 同期に対する Salesforce フィールドの非表示

メモ

管理者権限が必要

Salesforce のすべてのフィールドがマーケティングに役立つわけではありません。必要なフィールドのみを含めることで、同期のパフォーマンスを最適化できます。Marketo でフィールドを非表示にする方法を次に示します。

  1. 名前メニューをクリックし、「設定」を選択します。

  2. 検索バーで「プロファイル」と入力し、「ユーザーを管理」で「プロファイル」をクリックします。

  3. 同期ユーザーのプロファイルをクリックします。

  4. フィールドレベルのセキュリティ​セクションで、ターゲットフィールドを含むオブジェクトの横にある「表示」をクリックします。

  5. 編集」をクリックします。

  6. 非表示にするフィールドの横にある「表示」のチェックをオンにします。「保存」をクリックします。

    メモ

    Salesforce で非表示にしたフィールドが既に Marketo と同期されている場合は、Marketo でも非表示にする必要があります。

    これで完了です。次の同期が完了すると、Marketo ではこのフィールドは表示されなくなります。

このページ