手順1/3:Marketoソリューションのインストール(オンライン)

Microsoft Dynamics 365とMarketoを同期する前に、DynamicsにMarketoソリューションをインストールする必要があります。 Dynamics管理権限が必要です。

注意
  • 初期同期が完了する前に、カスタムエンティティの同期を有効にしないでください。 初回同期が完了すると、電子メールで通知されます。
  • Dynamics SyncでMulti-Factor Authentication (MFA)が有効になっている場合、DynamicsがMarketoと正しく同期するには、これを無効にする必要があります。 詳しくは、Marketoサポートにお問い合わせください。
メモ

MarketoをCRMに同期した後は、インスタンスを置き換えないと、新しい同期を実行できません。

  1. Microsoft Office 365​にログインします。

  2. メニューをクリックし、CRM​を選択します。

  3. メニューをクリックします。 ドロップダウンメニューで[設定]を選択し、[ソリューション]を選択します。

  4. 読み込み」をクリックします。

  5. ファイルを選択」をクリックします。 ダウンロードしたMarketoリード管理ソリューションを選択 します。「次へ」をクリックします。

  6. ソリューション情報を表示し、表示ソリューションパッケージの詳細​をクリックします。

  7. すべての詳細の確認が完了したら、[閉じる]をクリックします。

  8. 次に、ソリューション情報ページに戻り、次へ​をクリックします。

  9. 「SDKオプション」チェックボックスが選択されていることを確認します。 「インポート」をクリックします。

    ヒント

    インストールプロセスを完了するには、ブラウザーでポップアップを有効にする必要があります。

  10. 次に、インポートが終了するのを待ちます。 起き上がって、何か手を伸ばして。

  11. 閉じる」をクリックします。

    メモ

    「Marketoリード管理は警告付きで完了しました」というメッセージが表示される場合があります。 これは完全に期待されています。

  12. Marketoリードマネジメントは、ソリューションのリストに表示されます。

  13. Marketoリード管理​を選択し、「すべてのカスタマイズを発行」をクリックします。

    ハイフィーブ! インストールが完了しました。

このページ