Azureにアプリを登録して、クライアントID/アプリIDを取得します

Azure Active Directoryは、オンプレミスのディレクトリをクラウドに拡張し、オンプレミスのADFS認証でMS Dynamics 365 CRMをサポートします。

新しいアプリの登録

  1. 管理者権限を持つアカウント を使用してMicrosoft Azure管理ポータルにログインします。Office 365 Admin Centerを通じてMicrosoft Azureポータルにアクセスするには、左側のナビゲーションウィンドウで​管理者​項目を展開し、Azure AD​を選択します。

    注意

    アプリの登録先と同じOffice 365購読のアカウントを使用する必要があります。

    メモ

    Azureアカウントをお持ちでない場合は、サインアップをお持ちの方にお願いします。 詳細については、Microsoftのドキュメントを参照するか、Microsoftの担当者にお問い合わせください。 Azureアカウントを作成したら、以下に説明する手順を使用して1つ以上のアプリを登録できます。

    Azureアカウントをお持ちで、Microsoft Dynamics 365とのOffice 365購読がAzure購読で使用できない場合は、次の手順に従って、2つのアカウントを関連付けます。

  2. 左側のナビゲーションウィンドウで、Azure Active Directory​を探してクリックします。

  3. 「管理」で、「アプリ登録」をクリックします。

  4. ページ上部の「新規登録」をクリックします。

  5. アプリの名前を入力し、該当するアカウントタイプを選択して、リダイレクトURLを入力します。 次に、ページの下部にある「登録」をクリックします。

  6. これで、「アプリ登録」タブにアプリが表示されます。

アプリの権限の設定

  1. Active Directoryの「アプリ登録」タブで、権限を設定するアプリをクリックします。

  2. 「管理」で、「API権限」をクリックします。

  3. 権限追加​ボタンをクリックします。

  4. Dynamics CRM​を選択します。

  5. Access Common Data Service as organization users​」ボックスをオンにし、「​追加権限」をクリックします。*

  6. 権限が正常に追加されたら、少なくとも10秒待ちます。

  7. 管理者の同意を許可」ボタンをクリックします。

  8. はい」をクリックして確認します。

    終わった!

このページ