同期ステータス

同期処理の現在のスループットとバックログは、[同期ステータス]タブと[同期エラー]タブでタブに表示できます。

同期ステータスタブ

  1. 管理者​と​Microsoft Dynamics​をクリックします。

  2. 同期ステータス」タブをクリックします。

    この表には、各オブジェクトに対して、まだ同期されていない挿入および更新のバックログが表示されます。

  3. 表示オポチュニティ情報の行を重複クリックします。

    同期状態の詳細は、挿入と更新、および最も古い挿入と更新のレコードによって分類されます。

  4. 表示:​ドロップダウンをクリックし、「過去1時間」を選択して表示のスループット情報を表示します。

    表示には、過去1時間の同期レコードの数が表示されます(例:午後1~2時)。

    メモ

    過去1時間の表示を表示している場合は、[挿入]列と[更新]列に[該当なし]と表示されます。これは、期待された動作です。

同期エラータブ

操作、方向、エラーコード、エラーメッセージなどの詳細との同期に失敗したリード(およびその他のオブジェクト)を参照、検索、エクスポートします。

このページ