Dynamicsで削除する前に、同期するフィールドを編集する

場合によっては、Dynamicsのフィールドを削除する必要があります。 Marketoは、フィールドリストを、同期のベースとなる参照として保持します。 同期がオンの間にDynamicsでフィールドを削除すると、同期でエラーが発生する可能性があります。 フィールドを削除する前に、次の手順に従ってください。

  1. Marketoで、管理者​をクリックします。

  2. [統合]で[Microsoft Dynamics]をクリックします。

  3. 同期を無効にする」をクリックします。

  4. ブラウザーの新しいタブで、Dynamicsにログインし、目的のフィールドを削除します。

  5. Marketoに戻る、Microsoft Dynamicsで、「手順2:「同期するフィールドを選択」

  6. フィールドを確認し、「保存」をクリックします。

注意

更新したスキーマを同期用に保存するには、変更が行われていない場合でも、[保存]をクリックする必要があります。

メモ

Dynamicsでフィールドを削除する前に同期が停止しない場合は、同期でエラーが発生する可能性があります。 同期が終了すると、同期は停止します。 再開する前に、Marketo管理者は、スキーマの変更を同期で受け入れるために、「同期するフィールドを選択」(上述)を確認し、「保存」をクリックする必要があります。

変更が保存された後は、同期を必ず有効にしてください。

このページ