リードや連絡先の削除

Microsoft Dynamics でリード/連絡先を削除する際には、いくつかの注意点があります。

  • Dynamics でリードが削除されたからといって、Marketo が自動的に人物を削除することはありません。代わりに、フィールドの「Microsoft 削除済み」フラグが true に設定されます。必要に応じて、このフィールドをトリガーにして、Marketo でレコードを削除できます。

  • 「顧客の削除」フローアクション:これは、Marketo の人物のみを削除します(Dynamics でも削除するオプションは使用できません)。

  • リードが Marketo で削除され(Dynamics では削除されない)、その後、Dynamics で更新されると、Marketo で新しい人物(同じメールアドレス、新しい人物 ID)が作成されます。

  • リードが Dynamics で削除され(Marketo では削除されない)、その後、「担当者を Microsoft に同期」フローアクションを実行すると、Dynamics で新しいリードが作成されます。

このページ