Microsoft Dynamics 同期フィルター:結合

Microsoft Dynamics でリードを結合するときには、同期フィルターが「はい」(TRUE)、同期フィルターが「いいえ」(FALSE)の 2 つのオプションタイプが使用できます。2 つのレコードを結合すると、True のレコードと False のレコードによって結果が異なります。

勝者を決定するために管理者が定義したワークフロールールに基づいて、リードレコードは true または false になります。勝者レコードの同期フィルターは、MS Dynamics レコードが Marketo と同期するかどうかを最終的に決定するものです。

1 つのレコードが true で、1 つが false の場合、決定が難しくなります。

失われるレコードの同期フィルターが次の場合 勝者レコードの同期フィルターが次の場合 Marketo での結果
True True 勝者レコードは引き続き Marketo と同期
False False 勝者レコードは引き続き Marketo と​同期しない
False True 勝者レコードは Marketo と同期
True False 勝者レコードは Marketo と同期しない

このページ