スマートリストでのデータ値変更済みフィルターの使用

最終更新日: 2023-10-25
  • トピック:
  • Smart Lists
    このトピックの詳細を表示

値は常に変更され、Marketo データベース内で更新されます。特定の値を検索する代わりに、値が変わった人物を検索したい場合があります。手順は以下のとおりです。

  1. マーケティング活動」領域に移動します。

  2. スマートリストを選択し、 スマートリスト タブをクリックします。

  3. データ値変更済み」フィルターを適用してキャンバスにドラッグします。

  4. データ値の変更を検索するフィールドに「属性」を設定します。

このフィルターは、ステータスに変更(あらゆる変更)が行われたすべての人物を検索します。もっと空想にふけりたいなら、やってみてください スマートリストフィルタへの制約の追加.

このページ