スマートリストフィルターへの制約の追加

スマートリストを作成する際に利用するフィルターの一部には、「制約」と呼ばれる高度なオプションが含まれています。制約を利用してフィルターやトリガーにさらなる条件を追加することで、検索をさらに絞り込むことができます。

以下に紹介する例では、「データ値変更済み」フィルターにいくつかの制約を追加して、リードステータスが MQL から SQL に変更されたリードを特定します。

  1. マーケティングアクティビティ」エリアに移動します。

  2. 制約を追加するフィルターが設定されているスマートリストを選択して、「スマートリスト」タブをクリックします。

  3. 制約を追加」から「前回の値」を選択します。

  4. 前回の値」に入力します。この例では、「MQL」と入力します。

  5. 制約を追加」から「新しい値」を選択します。

  6. 新しい値」に入力します。この例では、「SQL」と入力します。

  7. これで完了です。「リード」タブをクリックすると、過去 30 日間に「ステータス」が MQL から SQL に変わったすべての対象者が表示されます。

このページ