スマートリストについて

スマートリストを使用すると、シンプルなフィルターで特定のリードグループを見つけることができます。スマートリストは、スマートキャンペーン、プログラム、レポート、セグメント化、ビジネスモデル、エンゲージメントプログラム、動的コンテンツなど、Marketo のあらゆる部分で使用されています。必要に応じて、Marketo 内の 2 か所でスマートリストを作成できます。

  1. データベース​で、共有やグローバルで使用できる場合(「すべての登録解除済みのリード」など)。
  2. プログラム​にローカルアセットとして格納し、特定のプログラムに関連するリードのグループ(例:「トレードショー出席」)を検索します。

スマートリストを作成する主な手順は以下のとおりです。

  1. スマートリストの作成
  2. フィルターを検索してスマートリストに追加
  3. スマートリストフィルターの定義

スマートリストがどのようなものなのか、以下の例で確認しましょう。

「メイン」タブ

スマートリストの名前を編集し、スマートリストの情報を確認できます。

「リード」タブ

スマートリストの結果を閲覧できます。つまり、「スマートリスト」タブ内で追加された定義フィルターに該当するすべてのリードを確認できます。

「スマートリスト」タブ

ここでは、「リード」タブ内に存在する特定のグループを確認するため、フィルターを追加して定義します。

それでは、スマートリストを使ってみてください。

このページ