SFDC からの担当者の削除

Salesforceから特定のリードのセットを削除し、Marketoの担当者のままにする必要がある場合は、SFDCフローアクションの「個人を削除」を使用できます。

メモ

Salesforceと統合されている場合にのみ使用できます。

  1. データベースで、Salesforceから削除するユーザーをクリックします。 次に、「個人アクション」をクリックし、「Salesforce」を選択します。

  2. SFDCから人物を削除」を選択します。

  3. 「Marketo ​削除」設定が​false​になっていることを確認し、「今すぐ実行」をクリックします。

    フローステップの実行後、担当者はSalesforceのリードではなくなり、Marketoに残ります。

    注意

    Marketo ​削除を​true​に設定し、Marketoの人々とSalesforceのリードを削除すると、それらは永遠に消え去ります。 これは元に戻せません。

このページ