待機

概要

便利な​待機ステップ​を使用して、スマートキャンペーンのフロー内にいるリードの進行を停止できます。

「4 hours」のように、自然な言葉で入力できることに注目してください。ただし、省略形は​使用しない​でください(例:4 hrs)。スマートキャンペーンは引き続き実行されますが、待機ステップは無視されます。

注意

待機ステップの期間を変更しても、既に待機中のリードには影響しません。例:5 日間の待機ステップにリードが進行した後で、待機期間が 7 日間に変更された場合、リードは次のフローステップに進むまで、もともと指定されていた 5 日間にわたり待機します。

ヒント

既に待機ステップにいるリードが、待機期間が終了したときに進行しないようにする場合は、待機ステップの直後に「フローから削除」を挿入します。「選択肢を追加」オプションを使用して、削除するリードを指定します。

使用方法

待機フローステップには、次の 3 つの用途があります。

  1. 待機フローステップで停止期間を使用
  2. 待機フローステップで特定の日付を使用
  3. 待機フローステップで日付トークンを使用

このページ