待機フローステップで停止期間を使用

待機フローステップを使用すると、スマートキャンペーンを通じて一定期間、個人のジャーニーを一時停止できます。また、曜日と終了時刻の条件も指定できます。

  1. スマートキャンペーン「フロー」タブに、「待機」フローステップをドラッグします。

  2. 一時停止する期間を入力します。

  3. これで完了です。フローは、指定された期間一時停止します。詳細設定オプションについては、右側の歯車アイコンをクリックします。

  4. 待機ステップを終了する曜日を指定します。

  5. 必要に応じて、時刻を指定します。「保存」をクリックします。

    メモ

    ある人が金曜日の午後 5 時にスマートキャンペーンをトリガーします。待機ステップは、48 時間、月~金曜日の午前 9 時に終了、といったように詳細に設定します。

    その結果、その人は​月曜日午前 9 時​にフローを続行することになります。これは、48 時間後、月~金曜日の中で最初に該当するものです。

    メモ

    期間、日付、時間、使用日数はすべて、ご利用のサブスクリプションのタイムゾーンに基づきます。

このページ