アラートの送信

概要

Marketoは、販売主、パートナー、その他の人に、個人情報を記載した電子メールアラートを誰にでも送信できます。 警告​の送信のフローステップを使用します。

使用状況

  1. 送信する電子メールを探して選択します。

    メモ

    電子メールアラートには、すべてのヘッダー情報が含まれ、承認済み​状態にある必要があります。

  2. プレビューアイコンをクリックして、正しい電子メールが選択されていることを確認できます。

    メモ

    電子メールには、警告情報​の送信トークンを必ず使用してください。

  3. アラート受信者を選択します。 「販売所有者」または「アカウント所有者」を選択できます。

  4. 必要に応じて、必要に応じて、他の電子メールアドレスを追加します(コンマまたはセミコロンで区切ります)。

    ヒント

    トリガーキャンペーンでは、値が有効な電子メールアドレスである限り、「他の電子メール​へ」({{lead.Territory Owner}}{{my.Alert Recipient}}など)でトークンを使用できます。 To Other Emails​内のトークンは、バッチキャンペーンでは動作しません。

それだ! これで、アラートの送信​フローステップの使用方法がわかりました。

このページ