スマートキャンペーンのチェックリスト

スマートキャンペーンをスムーズに実行し、可能な限りエラーを防ぐには、以下の手順を行います。

スマートリストのエラーの除去

スマートキャンペーン内で​スマートリスト​をクリックします。赤い波線が下に表示されている部分はエラー箇所なので、すべて修正します。

ヒント

赤い波線は、エラーまたは情報が見つからないことを示します。修正されない場合、キャンペーンは無効になり、実行されません。

また、シンプルな構成​のスマートリストを心がけるようにします。何十、あるいは何百ものフィルターが含まれる場合、維持とトラックが困難になります。フィルターが少ないほどロード時間も速まります。

メモ

スマートリストのメンバー​を使用した場合、他のリストにエラーが発生することがあるので、この点も問題がないか確認します。

フローのエラーの除去

スマートキャンペーン内で「フロー」をクリックします。赤い波線が表示されている部分はエラー箇所なので、すべて修正します。

ヒント

赤い波線の箇所にマウスオーバーすると、エラーの詳細が表示されます。

「スケジュール」タブのレビュー

スケジュール」タブをクリックします。「スマートリストステータス」で、修正が必要なエラーが発生していないか確認します。

リード制限数の確認

スケジュール」タブ内で、条件を満たすリード数がリード制限数を越えていないかを確認します。

ヒント
メモ

リマインダー

以上を行ってもスマートキャンペーンがうまく行かない場合、何が原因でどこを修正すればいいのか、通知の内容に良く目を通して詳細を確認してください。

これで完了です。スマートキャンペーンを実行するときは、常にこのチェックリストで内容を点検してください。

このページ