プログラムメンバのカスタムフィールド

プログラムメンバのカスタムフィールドを使用すると、各メンバのプログラム固有のデータを収集できます。 これらは、次の場所で使用できます。Marketoフォーム、スマートリストフィルターおよびトリガー、スマートキャンペーンフローアクション。 データは、プログラムの「メンバー」タブで表示できます。

メモ

現時点では、プログラムメンバのカスタムフィールドは、Salesforceキャンペーンメンバのフィールドとの統合を備えていません。

プログラムメンバのカスタムフィールドの作成

  1. Marketoで、管理者​をクリックします。

  2. フィールド管理」をクリックします。

  3. 新しいカスタムフィールド」をクリックします。

  4. 「オブジェクト」ドロップダウンをクリックし、目的のオブジェクトを選択します。

    メモ

    [個人]と[プログラムメンバ]のカスタムフィールドは、同じ名前を共有できません。

  5. 残りのフィールドに入力し、「作成」をクリックします。

    メモ

    プログラムメンバのカスタムフィールドでサポートされる型は次のとおりです。boolean、date、datetime、float、integer、string、URL。 フィールドの種類の詳細を表示します

オブジェクトの説明

オブジェクト 詳細
企業 個人に関連付けられている会社の名前。
商談 オポチュニティは、将来の潜在的なセールとして個人またはアカウントに関連付けることができます。 通常、CRM経由またはAPI経由でMarketoに入ります。
担当者 マーケティングキャンペーンを通じて関与しているMarketoデータベースの個人。
プログラムメンバー プログラムの一員である者

トリガーとフィルター

トリガーフィルターを介して、スマートリストでこのプログラム固有のデータを活用できます。

の知り合い

  • プログラムメンバーのカスタムフィールドは、ローカルアセットでのみ使用できます。 特定のプログラムに関連付ける方法がないので、Design Studioではサポートされません。
  • プログラムメンバーカスタムフィールドを含むフォーム(またはフォームを含むランディングページ)をDesign Studioにコピーまたは移動することはできません。
  • プログラムメンバオブジェクトには、最大20個のカスタムフィールドを含めることができます。 これらのフィールドは、どのプログラムでも使用できます。
  • プログラムのメンバを削除すると、そのユーザの[プログラムメンバ]カスタムフィールドにデータがある場合、そのフィールドからデータがスクラブされます。
  • データを表示するには、プログラムの「Members」タブをクリックし、該当するフィールドを含むカスタム表示を作成します。
  • リストAPIを介した読み込みと書き出しがサポートされています。
  • 2人のユーザーを結合すると、推奨結果のプログラムメンバーのカスタムフィールドデータが使用されます。 ただし、勝者に何もない場合は、敗者の値が使用されます。

このページ