プログラムメンバーカスタムフィールド

最終更新日: 2023-10-16
  • トピック:
  • Programs
    このトピックの詳細を表示

プログラムメンバーカスタムフィールドを使用すると、各メンバーのプログラム固有のデータを収集することができます。このフィールドは、Marketo フォーム、スマートリストのフィルターとトリガー、スマートキャンペーンのフローアクションで使用できます。データは、プログラムの「メンバー」タブで確認できます。

プログラムメンバーカスタムフィールドの作成

  1. Marketo で、「管理者」をクリックします。

  2. フィールド管理」をクリックします。

  3. 新規カスタムフィールド」をクリックします。

  4. 「オブジェクト」ドロップダウンをクリックし、目的のオブジェクトを選択します。

    メモ

    人物とプログラムメンバーのカスタムフィールドは、同じ名前を共有できません。

  5. 残りのフィールドに入力し、「作成」をクリックします。

    メモ

    プログラムメンバーカスタムフィールドでサポートされている型は、boolean(ブール値)、date(日)、datetime(日時)、float(浮動小数点数)、integer(整数)、string(文字列)、URL です。フィールドタイプの詳細

オブジェクトの詳細

オブジェクト 説明
企業 人物に紐付いている企業名
商談 商談は、潜在的な将来の販売として人物またはアカウントに関連付けることができます。通常、CRM 経由または API 経由で Marketo に入ります。
人物 マーケティングキャンペーンに関与している、Marketo データベースに登録されている個人。
プログラムメンバー プログラムに参加している人物

トリガーとフィルター

このプログラム固有のデータは、トリガー and/or filtersを使ってスマートリストで活用することができます。

留意事項

  • プログラムメンバーカスタムフィールドは、ローカルアセットでのみ利用可能です。特定のプログラムに結びつけることができないため、デザインスタジオではサポートされていません。
  • プログラムメンバーカスタムフィールドを含むフォーム(またはフォームを持つランディングページ)をデザインスタジオに複製/移動することはできません。
  • プログラムメンバーカスタムフィールドは、キャンペーンメンバーカスタムフィールドと同期可能です。
  • プログラムメンバーオブジェクトには、最大 20 個のカスタムフィールドを持つことができます。これらのフィールドは、どのプログラムでも使用できます。
  • プログラムメンバーを削除すると、そのメンバーのカスタムフィールドにデータがある場合、そのフィールドからデータが削除されます。
  • データを表示するには、プログラムのメンバータブをクリックして、そのフィールドを含むカスタム表示を作成します。
  • リストと {target=“_blank”} and API によるインポートとエクスポートが可能です。エクスポートは、プログラムメンバーリストのみで機能し、静的リストでは機能しません。
  • 2 つのリードを結合すると、勝者のプログラムメンバーカスタムフィールドの値が反映されます。しかし、勝者が値を持っていない場合は、敗者の値が反映されます。
  • 「プログラムメンバー情報」フィールドでは、タイプの変更は許可されていません。
  • 「次を含む」スマートリスト制約は、プログラムメンバーのカスタムフィールドではサポートされていません。

このページ