通知の種類

通知の種類はいくつかあります。

キャンペーン失敗

キャンペーンの失敗により、スマートキャンペーンのエラーが通知されます。

CRM 同期

CRM同期通知では、権限の誤りや同期の停止など、CRM同期で見つかった重要な問題について警告します。

Microsoft Dynamics

Dynamics通知は24時間に1回送信され、その期間に同期に失敗したリードを含みます。 エラーの一般的な原因は、重複のリード(上記の例)またはフィールド長の不一致エラーです。

Salesforce

Salesforceを使用している場合、同期エラー通知は次のようになります。 一般的なエラーには、期限切れの資格情報やAPIの制限を超えたものが含まれます。

エンゲージメント

リードがストリーム内で使い果たされると、通知を送信します。 通知には、使い果たされたリードの数や他の情報が含まれます。

Facebook

利用規約に同意せずにFacebookにリードを送信しようとする場合、またはMarketoアプリを削除した後でFacebookにリードを送信しようとする場合。

アイドルトリガーキャンペーン・クリーンアップ

アクティビティを取得しなくなったトリガー済みスマートキャンペーンを非アクティブ化します。 トリガーキャンペーンの自動クリーンアップの詳細を表示します。

LinkedIn

Marketoが3回試行した後に、新しいオーディエンス、ログイン、またはLinkedInへの電子メールのプッシュを作成できない場合。

ウェブサービス

1日の割り当てに達すると、通知が送信されます。 クォータは毎夜、中部標準時の午前0時にリセットされます。

メモ

表示される可能性のあるエラーコードの一部は、アドビの開発者向けドキュメントで概要を説明しています。

このページ