Adobe Experience Manager統合の設定

AEMを設定し、AEMアセットにアクセス、選択およびMarketoのDesign Studioへの読み込みを行うことができます。

メモ

必要な管理者権限

注意

現在、この機能はFirefoxでのみ完全にサポートされています。 Safariではサポートされていないため、SameSite Cookieの設定によっては、最新バージョンのChrome(v. 80)では動作しない場合があります。

  1. Adobe Experience Managerに移動します(URLは会社に固有です)。

  2. Adobeを使用してサインインするか、ローカルでサインインすることができます。 この例では、ローカルにサインインします。

  3. ツール​で、操作​をクリックし、Webコンソール​を選択します。

  4. ブラウザーで、(Windowsではctrl + fキー、Macではcmd + fキー)に対して「AdobeGranite Cross-接触チャネルリソース共有ポリシー」を検索します。

  5. 右側の​+​記号をクリックします。

  6. 許可されている接触チャネル(Regexp)」テキストボックスに、https://.*\.marketo\.comに入力し、「保存」をクリックします。

  7. ページ上部のヘッダーで、「Webコンソール」をクリックし、「システム情報」を選択します。

  8. 「Server Information」で、「Restart」ボタンをクリックします。

  9. OK」をクリックして確認します。

  10. Marketo Classicで、管理者​をクリックします。

  11. 「統合」で、Adobe Experience Manager​を選択します。

  12. 編集」をクリックします。

  13. AEM URLを入力し、「OK」をクリックします。

    準備万端! これで、Marketo Sky🔗のDesign StudioにAEMアセットを読み込むことができるようになりました。

このページ