Adobe Experience Cloud からのオーディエンスの同期

メモ

Marketo インスタンスの HIPAA 対応デプロイメントでは、この統合を使用できません。

オーディエンスの同期方法

  1. My Marketo で、「データベース」タイルをクリックします。

  2. 新規」ドロップダウンをクリックして、「Experience Cloud オーディエンスから同期」を選択します。

  3. オーディエンスライブラリフォルダー」ドロップダウンリストをクリックして、目的の元フォルダーを選択します。

  4. オーディエンス名​を選択します。

  5. 宛先については、既存のリストを選択するか、新しいリストの名前を入力できます。この例では、新しく作成します。終了したら「同期」をクリックします。

  6. OK」をクリックします。

よくある質問

Cookie の同期は、どのような仕組みなのですか?

Marketoサブスクリプションに対して cookie 同期が有効になっている場合、Marketoの munchkin.js は、統合の設定時に指定したAdobe IMS組織のAdobeECID を取得して保存し、これらの ECID を対応するMarketoの Cookie 識別子に一致させます。 これにより、Marketoの匿名ユーザープロファイルをAdobeECID で強化できます。

匿名ユーザープロファイルをリードプロファイルに関連付けるには、さらに手順を実行する必要があります。リードプロファイルは、テキスト形式メールで識別されます。これの仕組み こちらで説明します。

Marketo のリストサイズがアドビのリストサイズと異なるのはなぜですか?

Marketo の既知のユーザーに ECID Cookie ID を関連付けることができない場合、ユーザーも同期されません。

これは 1 回限りの同期ですか?

同期を開始する必要があるのは 1 回だけです。その後、レコードは自動的に同期されます。初期同期には最大 24 時間かかる場合があります。その後、新しいレコードは 2~3 時間で同期されます。

このページ