ユーザーの役割の作成、削除、編集および変更

役割​は、一連の権限をグループ化します。権限​は、Marketo での実行を許可します。役割​をユーザーに送信します。簡単です。

メモ

管理者権限が必要

重要

次のロールはシステムロールで、編集や削除はできません。

  • 管理
  • Adobe製品管理者
  • 標準ユーザ
  • RTP エディタ
  • RTP 起動ツール

ロールの作成

  1. 管理者」に移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. 役割」タブに移動し、「新規の役割」をクリックします。

  3. 新しい役割に名前を付け、その役割に関連付けられたユーザーに付与する権限をすべてオンにして、「作成」をクリックします。

役割の削除

  1. 管理者」で「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. 役割」タブに移動し、役割を選択して「役割を削除」をクリックします。

  3. 削除」をクリックして、削除を確定します。

メモ

まず、役割にユーザーが割り当てられていないことを確認する必要があります。割り当てられている場合は、役割を削除できません。

既存の役割の編集

メモ

自分のユーザーの役割を編集するには、管理者権限を持つ別のユーザーとしてログインする必要があります。

  1. 管理者」に移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. 役割」タブをクリックします。

  3. 編集する役割を選択し、「役割を編集」をクリックします。

  4. 必要な変更をすべて行い、「保存」をクリックします。

    メモ

    役割に対する変更は、この役割に関連付けられているすべてのユーザーに影響を与えます。

    ヒント

    アカウントのメールアドレスを更新しますか?こちらを確認してください

ユーザーの役割の変更

  1. 管理者」に移動して、「ユーザーと役割」をクリックします。

  2. 別の役割を割り当てるユーザーを選択し、「ユーザーを編集」をクリックします。

  3. 以前の役割をオフにし、新しい役割を選択して、「保存」をクリックします。

メモ

複数の役割を選択したままにした場合、Marketo は最も制限が厳しい権限をデフォルトにします。

このページ