サブスクリプションのデフォルトの場所の設定

この記事では、言語、ロケール、タイムゾーンなど、サブスクリプションのデフォルトの場所の設定を、管理者が表示および編集する方法について説明します。

メモ

管理者権限が必要。通常、言語は管理者が変更するものではありません。適切な言語でサブスクリプションを生成できるように、購入時に指定されます。

サブスクリプションのデフォルトの場所の設定

管理者がデフォルトの場所の設定を変更すると、新しく作成されたユーザーはこれらの設定を継承します。ユーザーはいつでも個々のアカウントで、言語、ロケール、タイムゾーンの環境設定を変更することができます。

  1. 管理者」で「場所」をクリックします。

  2. 編集」をクリックします。

    このサブスクリプションは英語で作成されました。例えば、ロンドンにいるとして、デフォルトのロケールとタイムゾーンを変更するとします。ロケールによって、数値、日付、時刻の書式が決まります。

  3. ロケール」を選択して、「英語(英国)」に変更します。

  4. 最後に、適切な「タイムゾーン」を選択します。

    メモ

    Salesforce.com 用 Marketo Sales Insight は、フランス語、ドイツ語、日本語、ポルトガル語、スペイン語をサポートしています。

サブスクリプションのデフォルトの通貨の設定

ユーザーのデフォルトのロケールを変更する場合は、通貨形式の設定も変更します。

  1. 「サブスクリプション通貨の設定」で、「編集」をクリックします。

  2. 通貨形式を選択し、「保存」をクリックします。

    これで完了です。サブスクリプションの場所の設定を変更しました。

このページ