IPに基づいてMarketoログインを制限する

ユーザーのIPアドレスに基づいて、Marketoへのアクセスを制限または有効にできます。 これが方法です。

メモ

必要な管理者権限

メモ

この記事の情報は、login.marketo.comで直接ログインした場合にのみ適用されます。 現時点では、シングルサインオン(SSO)ログインにIP制限を適用することはできません。

  1. 管理者」で、「ログイン設定」をクリックします。

  2. IP制限の編集」をクリックします。

  3. 許可」または「ブロック」のいずれかを選択し、アドレスを入力して、「保存」をクリックします。

    メモ

    定義

    • 許可されているIPアドレス:許可されているIPアドレスの追加は含まれます。指定したIPアドレスがすべて含まれ、それ以外はすべて除外されます。
    • ブロックIPアドレス:特定のIPがMarketoにアクセスするのを防ぎます。
    • IP制限を無効にする:このオプションを選択すると、すべてのまたはすべての制限ルールの機能が停止します。これはテスト用に使用します。
    メモ

    複数の制限を追加できますが、制限はALL許可またはALLブロックのみ可能です。 許可およびブロックを組み合わせて一致させることはできません。

    マーケティングデータは、以前よりも安全です。

このページ