ランディングページ設定の編集

最終更新日: 2023-08-31

ドメイン名とフォールバックページの編集、フォームの事前入力の有効化や無効化、ランディングページの誤用の防止などを行うことができます。手順は以下のとおりです。

メモ

管理者権限が必要

  1. 管理者」領域に移動します。

  2. ランディングページ」をクリックします。

  3. ランディングページ​セクションで、「編集」ボタンをクリックします。

  4. ドメインとページ情報を入力します。

    用語 定義
    ランディングページのドメイン名 これは、あなたの CNAME です。CNAME は、ランディングページの訪問者に与える URL の最初の部分です。例えば、https://go.yourCompany.com の場合、「go」が CNAME です。複数を使用できますが、ほとんどのユーザーは 1 つのみを使用します。
    フォールバックページ ランディングページが存在しないか停止している場合に表示するページです。詳しくは、フォールバックページを参照してください。
    ホームページ 企業サイトの URL を入力します。
  5. フォームの事前入力」チェックボックスをオンにすると、既知の(Cookie が保存されている)リードに関する情報をフォームに事前入力できます。ブロックする場合はオフにします。

    メモ

    <script> タグをコードの <head> タグの最後に事前入力する場合は、「Head の最後に Script を事前挿入」ボックスをオンにします。最初に表示する場合は、オフのままにします。

    デフォルトの Favicon リンクを削除」をオンにして、Marketo が Favicon リンクをコードに挿入しないようにします。

  6. 選択したら、「保存」をクリックします。

    完成です。これで、ランディングページに適切な情報が表示され、すぐに作業を開始できます。

このページ